ナイトブラと盛りブラの違いについて

ナイトブラと盛りブラの違いについて

 

女性のバストの大きさは人によってかなり差が大きいです。とても大きなバストの人もいますが、小さなバストで悩んでいる人もいます。大きさではなく、形のことで悩んでいる人も多いでしょう。寝ている間にバストが崩れてしまうと言われているので、寝ている間にブラジャーをしようと思いませんか。ただ、どんなブラジャーを身に付けて寝ても良いわけではありません。

 

バストメイクできるとは言え、いつ、どんな時に身に付けるのかでブラジャーを選びましょう。

 

ナイトブラと盛りブラは、一見、同じように見えるかもしれませんが、機能面が全然違います。

 

ナイトブラ

そもそもナイトブラは、寝ている間にバストが崩れないようにするために開発されたものです。だから、昼用のブラジャーよりも締め付けを緩くして、肩やバスト周辺などの血行が滞らないようにしています。また、夜、寝ている状態のバストを崩れないようにしていますので、寝ている姿勢のバストが最も理想的な状態になっています。起きている時とはバストの支え方が違います。だから、寝る時には、ナイトブラを着用するのがベストです。

 

盛りブラ

盛りブラは、昼間に起きている時間帯に身に付けることを前提に開発されたものです。起きた状態で、バストを大きく見せるためにバストが脇の方へと流れないようにしたり、寄せて上げてバストを大きく見せるようにといろいろな工夫がされています。

 

あくまでも起きている状態で身に付けるとバストメイクできるようにしています。また、ナイトブラよりも締め付けも強いので、寝ている間に身に付けないほうが良いでしょう。
どちらもバストメイクができるように見えますが、それぞれ全く違った状況で使用したことを想定して開発していますので、寝る時はナイトブラを身に付けて、起きている時は盛りブラを身に付けるというように、使い分けてください。このほうが、バストにも良いからです。使い分けたほうが、よりバストが崩れにくくなるでしょう。