胸は形状記憶するのか

胸は形状記憶します

 

まず、下着選びが大切です。ブラになったりジャーは、普段日中着けますが、夜用のものがあります。

 

夜用のものは、日中につけるものと違って、夜寝る時の姿勢に合わせたもので、寝ている間に動く胸の形に合わせてフィットしてキープしてくれる効果があります。

 

また、仰向けになったりうつ伏せになったりすることで形が崩れる胸の形をしっかりとキープして形状記憶することができます。睡眠時は、乳腺が発達する時間帯でもあるので、睡眠時に脂肪の形を整えてあげることは重要です。

 

昼用のブラジャーは、脂肪をブラジャーのカップに入れて脂肪を逃がさないように形状記憶するものが向いています。

 

もともと、人のからだは形を記憶するものですが、重力の影響や毎日胸に合っていない下着を着け続けたりすることで、垂れ下がってきたり形が崩れてきたりします。

 

また、正しくない位置でブラジャーを着けることも危険です。ブラジャーで余分な脂肪や筋肉をしっかりと寄せておかなければ、背中やお腹に流れ落ちてしまいます。垂れない綺麗な胸を作るためには、下着売り場で正しいサイズを測って自分にあったサイズを選ぶようにします。

 

そうすることで、重力で垂れていくことを防いだり美しい形をキープし続けることで、形状記憶してくれます。胸を形状記憶させるためには、正しいブラジャーを着けて、余分な脂肪や筋肉を寄せてキープすることが必要です。

 

また、ブラジャーには昼用と夜用があり、昼用はしっかりと寄せて垂れないようにキープする働き、夜用には寝ている時に姿勢によって崩れた形になることを防いでキープする働きがあります。日常生活の中で上手く下着を使い分けることで、胸を垂れ下がらない美しい形にしてくれます。